6.28.2022

6/28 今日の様子


本日6月28日(火)11時半に開店しました。今週は『香ばしレーズン』のソーダブレッドと『フレッシュプラム』のマフィン(マスカルポーネ入り、冷やしてどうぞ)と『よもぎあん』、あとは定番です。全部揃うのはだいぶ遅くなってしまいそうです。

マフィンのプラムはものすごくすっぱいのでシャキッとするおやつとして冷やして召し上がっていただきたいです。

よもぎあんは12時15分頃になります。よもぎあんの材料はあと2回分なので金曜日でおしまいです。この猛暑でも個人店の和菓子屋さんはつきっきりであんこを炊かないといけないんですよね。水羊羹って涼しげだけど作る工程はきっと過酷。感謝して食べたいです。私は熱いオーブンから離れて、焼き上がりのお知らせのピピピッを待っています。

13時前現在、今日はお客様いらっしゃらないだろうなぁと覚悟はしていましたがここまでとは。スコーンは満員御礼といった感じでスペースぱんぱんにございます。梅ソーダも美味しくできてますのでお待ちしてます。

18時過ぎ現在アールグレイとチーズチーズと香ばしレーズンがまだありますが、30分になったら閉店します。のこりそうですので我が家の朝ごはんに持ち帰ります。

閉店まぎわにたくさんお客様が来ていただき助かりました。今日は本当に暑い中ありがとうございました。明日はもっと暑そうなので皆さまご自愛ください。

6.27.2022

雑談 


なぜスコーンだけを売る店をやっているのか書いてほしいとお客様に言われていました。全く面白い話ではありませんが、私も気になっていたよ、という奇特な方がほかにもいらしたらお読みください。長いのでくれぐれも興味がある方のみお進みを。今回は【スコーン作りのきっかけ『お店に至るずーっと前』編】です。


もともと、実は今でも、スコーンに特別なこだわりがあるわけではないです。(がっかりさせてすいません)食べ歩きしていたわけでもないし試行錯誤したレシピでもありません。(重ね重ね、がっかりさせてすいません)なのでスコーン巡りでスコーンめがけて当店に来ていただいたらしきお客様には後ろめたさと申し訳なさを感じています。とはいえ美味しいと思えるものを提供したいという気持ちは絶対条件、そこは強く言わせていただきます。

今はカフェを営業してませんけどそもそもは、カフェで出す珈琲のお供としてお菓子を焼いてついでに店頭販売もしよう、くらいに思っていたのです。コロナで二階のカフェを閉めている間に店頭販売で焼く数が増えカフェに手が回らないという、思いもよらない状況に陥っています。

特に強い意志があってスコーンだけを作っているわけではありませんが、作りはじめたきっかけは割とはっきりしています。

私の母はパンをよく作ります。出来上がってくる物はとても美味しくひいき目無しでパン屋を上まわる出来栄えです。私は母が作るものに当然食べ慣れていたので『美味しいけどそれが何か?』という舌になっていました。ある時、母がスコーンをたくさん作って送ってきたので友達に何個かあげたところ『すごく美味しい。妹も金を出すからまた食べたいと言っている』と。ちなみにその友達は『初めてのバイト代、自分へのご褒美が高級マンゴー』という、私の中では伝説の逸話をもつ旨いもの仲間です。自分の10代の終わりなんて着飾る事と遊ぶ事ばかり考えていて周りもそんな感じだったので、そんな若い時から美味しい物に向き合っていたなんてコイツは本物だと思ったものです。話それました。

そうなのか、これはお金が貰えるくらいの価値がある味なのか、自分でも作ってみたい。母に作り方をきくと「どのレシピを使ったか忘れたからそれっぽいものを送る」と、材料も工程も全く違うレシピのコピーが3枚、送られてきました。母からのアドバイスは『とにかく材料は冷やす。こないだなんて時間なかったから冷凍庫いれちゃったけど美味しかったら?(伊豆弁)あとはざっざっと。』ここで気づいたかもしれませんが、母はとにかく大雑把。こんな母がこんな美味しく作れるならば私にも出来るかもと思ったのですが、なにせどのレシピかわからん。仕方がないので自分なりに考えてレシピ構築したのが、店主のスコーン作りのファーストアタックです。もう20年以上前の話です。

さて、ここで気づいた事があります。もし母がこれ!というレシピを一枚だけ送ってきていたら、その通りに作ってそれで終わっていたかもしれない。ということは、当店のスコーンは母が大雑把だからこそ産まれたレシピという事になります。

カプラのスコーンが好きな方がもしいらしたら私の母に感謝してください。



その後、お店を始めるまでのいろいろ、なぜスコーンだけなのか、についてはまたいずれ。

6.25.2022

6/25 今日の様子


本日6月25日(土)は11時20分頃に開店します。全部揃うのは35分頃です。

フライング気味に梅ソーダ出してます。氷砂糖は少し残ってますが、今日出さずしていつ出すの?という気温なので今日から今年の梅ソーダを解禁します。甘みがはっきりしていてスッキリとフレッシュな段階です。

12時過ぎ現在、さすがに猛暑でお客様少なく少なく、なったものもありますがまだまだたくさんあります。今日はお隣の寅印さんも久しぶりにやっていて、さすがの暑さでまだお菓子がありそうなので抱き合わせで是非、と言いたいところですが、この暑さで買いに来てとはとても言えません、今日はできれば涼しいところにいてほしいところです。

寅さんのラインナップはとても夏らしく、うちは何故今よもぎあん?と自分の店の季節感の無さにがっかり。とはいえ、よもぎあんはあとひとつとなりました。そして今日は午後のタルトは焼かない事にしました。これじゃあ焼いた分まるごと残ってしまいそうなので。

13時45分現在、バタースコーンとチーズチーズ、くるみいちじくは何故かたくさんありまして、他はありません。

14時45分現在、バタースコーンは急になくなりました。チーズチーズだけ異様にあります。なんで?ってくらい。

15時現在、チーズチーズがふたつあるのみとなりました。こんな暑い中来ていただけるかわかりませんが、なくなりましたら閉店します。本当に暑い中、ありがとうございました。

6.24.2022

6/24 今日の様子


本日6月24日(金)は11時25分頃に開店します。全部そろうのは40分頃です。

12時45分現在、いったんなくなっていたバタースコーンの追加が焼けました。先日からこっそり出している、ふたくちタルトと名付けた小さなタルト風のものがありまして、それの『ルバーブアールグレイ』が少しですが14時頃並ぶ予定です。(卵使用してます)スコーンよりもこってりお菓子よりのものが食べたいというかたがいらしたら、よろしければお試しいただけると。

14時50分、ほぼ、後から焼いたふたくちタルトとバタースコーンのみとなっています。ラジオからビギンの曲、夏と言えばですね。

17時40分、タルトがひとつだけとなりました。なくなり次第閉店します。暑くて風の強い中今日もありがとうございました。

風強し、お気をつけて。

6.22.2022

6/22 今日の様子


本日6月22日(水)11時20分頃に開店します。11時半頃には全部、よもぎあんも、並びます。

14時45分現在、なくなったものもありますが追加で焼いたくるみいちじくやブルーチーズ黒いちじくはまだけっこうあります。雨がきそうですが通りがかりに覗いていただけると嬉しいです。

15時45分、売り切れのため閉店です。今日もありがとうございました。ジトジトと身体にこたえる季節ですがなんとか乗り切りたいです。


珈琲豆はあとひとつだけあります。売り切れなければ土曜日まで販売します。

6.21.2022

梅ソーダ


今年も梅ソーダを仕込みはじめました。今日で6日目、まだまだです。今年はすでにすごく暑いので発酵してしまわないか心配で、節電が叫ばれる中、泣く泣く休みの日もエアコンをつけたままにしています。ペットを飼っているお宅は不在時もエアコンをつけっぱなしだと聞きます。店ではいま梅シロップを飼っています。

今年の梅は綺麗で大粒で、早めにシロップが出たので大丈夫だと思いたいですが多少発酵した方が旨味がでるような気がします。ただ、発酵した場合は冷蔵庫にすぐ移して早めに消費しないと味がどんどん変わっていきます。


↑こちらは初日の様子。

6/21 今日の様子 と 今週の。


本日6月21日(火)11時40分頃の開店となります。よもぎあんが焼けるのは12時まわるかと思います。そのほかは50分には揃います。

今週は、『ブルーチーズ黒いちじく 』のソーダブレッド と、『カルダモンシナモン』です。ブルーチーズ黒いちじくがソーダブレッド に変身しました。今までと少しながれが変わりますので、よろしくお願いします。

ぼちぼちスコーン少なくなってきました。後でバタースコーンとアールグレイだけ少し焼きますが今はわずかとなっています。マスカルポーネレモンのマフィンは国産レモンの在庫がなくなりましたので今日までですあと2つですけど。

13時過ぎ現在、商品かなり少ないです。珈琲豆はあと2パックあります。

13時55分、バタースコーンとアールグレイだけ少し焼けました。バタースコーンは今の時間3個までです。今日はこれでおしまいです。雨の気配がありますね。

16時20分、閉店しました。長い時間こう着状態でした。今日もありがとうございました。